千葉県印旛郡栄町の歯医者さん 竜角寺歯科医院の診療方針

 

診療方針

すこし悪くなるたびに、歯科医院をこまめに受診しているまじめな患者さんでも実は歯の寿命を縮めているかもしれないことをご存知でしょうか。虫歯や歯周病のような慢性の病気は、悪くなる度に治療を繰り返していたのでは、健康にけっしてプラスになりません。当医院では予防を中心に治療を進めています。

 

診療のお約束

すべて予約制となっております。診療ご希望の方は、お電話で予約してください。痛くて我慢できないかたもまずは、お電話をください。キャンセルの方がいましたらそのお時間においれいたしますので極力待たなくて済むように調整いたします。

 

診療の流れ

お口の中の疾患は大きく分けてムシ歯と歯周病に分けられます。当医院ではムシ歯は歯科医師が担当し、歯周病の初期治療は歯科衛生士が担当いたします。歯のクリーニングは完全予約制です。なるべく時間に遅れないように来院してくだい。

 

補綴物の寿命について

歯科医院で装着した詰め物の耐久性は、手入れがわるいとおおよそ5〜8年です。そして再治療の際には注射をして歯を削り、これを何度も繰り返し、やがて早いものは30年前後で抜歯となるといわれています。
平均寿命80歳以上となっている日本で、老後自分の歯で食事ができないという事は生きる楽しみを奪われたようなものです。
このようなことにならない為には、虫歯や歯周病の原因となった細菌を減少させ、悪習慣を正していかなくてはなりません。実は、詰め物をしたら通院はそこで終わりではありません。詰め物を長持ちさせる為に予防を始めることをお勧めいたします。
このような理由から、お口の歯みがきに自信のない方は数ヶ月おきのクリーニングをお勧めいたします。

 

在宅診療について

体が元気なうちは、歯科医院に通院し、歯のクリーニングをし、細菌数を減らして健康を維持しているかたも、脳卒中(等)で一旦入院すると、お口の健康は損なわれてしまいます。入院中に口腔ケアをしてくださる病院がまだまだ少ないからです。また、退院されても利き手に麻痺が残ったりすると歯磨きができなく、一気に虫歯や歯周病が広範囲に進行してしまいます。お口の中の汚れはやがて気道を通して肺に到達し、肺炎の原因となります。肺炎は75歳以上の高齢者の死亡率No1です。
このような不幸なことをなくするために施設や在宅で介護されている方を歯科衛生士が訪問して「お口のクリーニング」をしています。
ご不明な点は 当院までお問い合わせください。

 

歯周病細菌の全身への影響

1990年代から米国を中心とする研究で歯周病細菌が全心疾患に及ぼす影響が明らかになっています。糖尿病 心血管系疾患 呼吸器疾患 早産は関与が指摘されています。
これらの全身の病気を予防する為にも、定期的なお口のメンテナンスは大切と考えています。

 

796-.jpg

急患随時受付 
ご予約はお電話で 
0476-95-8585